uso

 

どこまでが浮気という話でよく出てくるのが隠す、隠さないの話。

女の子と二人でのご飯。
それを隠して行くか、ちゃんと話して行くか。というところで浮気の境界線が別れるみたいです。
で、隠して行くなら浮気。隠さないなら問題なし。という意見が多いようです。
隠したり、ウソをついて出かけるのはやましい気持ちがあるから!というのがその理由のようですが。
でもこれって男性の力量のような気がします。

正直に言っても駄目なときはダメだし。
まあ、これは日頃の行いが影響しているのかもしれませんね。
日頃の行いが良ければ(笑)
正直に申告すれば彼女も笑顔で送り出してくれるでしょう。
でも、日頃の行いが悪ければ・・・
正直に申告したところで、にこやかにいってらっしゃいとはならないように思います。
申告することがかえってトラブルとなるかもしれません。

また、話すまでもないようなこととして、あえて言わないという考え方もあるようです。
ただしその場合には、後々に外からの情報で知られた場合、
疑いの目で問い詰められるのは覚悟したほうがいいかもしれません。
いざその時に、無用にうろたえることなくさらっと流せる返答ができるかどうかが重要です。
動揺してしまっては怪しいと言わんばかりですよね。